【スプラトゥーン】上達の手引きその1~立ち回り編~

115970

スプラトゥーンはWiiuでの発売、見た目がグロテスクじゃない、などなどの理由からシューティングゲームに初めて触れる人を量産してると聞きます。

僕は初めてシューティング(FPS)に触れた時はそれはもうぼろぼろにやられました。

CODというゲームなんですが1キル20デスくらいだったかな?

スコアを見ても分かるように常にやられてる状態ですw

これで結構くじけて辞めようかとも思ったんですが、なんとか続けて今では楽しくて仕方がりません。

スプラトゥーンに初めて触れる人で

「シューティングゲーム難しすぎ!」「もうやりたくない!」

なんて人が出るのは悲しいことです。

シューティングゲームはとっても面白いゲームなんです!

それをわかってもらうためにも今回は上達の方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

まずやるべきこと

上手いと呼ばれる要素は色々ありますがまず初心者はこの2つを意識しましょう!

その1:スーパージャンプを控えろ!

スーパージャンプはゲームパッドでみ方をタッチすると飛べるあれです。

amarec(20150830-021715)

僕がナワバリにいって低ランクの人と組んだ時、その死因の第1位がこのスーパージャンプによるものなんです!

パッドを見てるとジャンプで飛んで行った人が着地と同時に×印に・・・

なんてことがホントにたくさんあります。

なぜやられちゃうのかというと敵が近くにいるかどうかが判断できていないんですね。

パッドだけだとインクしか見えないですからちょっと難しいわけです。

これをしっかり判断するのはなかなか難しいです。

なので、とりあえずは封印!

僕もほとんどジャンプしないでやってます。

確実に大丈夫だ!という判断ができたら少しずつ飛んでみましょう。

どうしても俺は飛びたいんだ!という人の為にステルスジャンプ

2015y08m30d_020508184

このギアを付ければ相手に着地を知られることがありません。

なので着地と同時に爆散・・・ということはまずなくなります。

敵がいるかの判断はなかなかできるようにならないので利用も慎重に。

その2:塗ってから進め!

これまたナワバリの話ですが相手のインクで塗りつぶされてるフィールドを自分が進む道だけ作って突撃する人がかなり多くいます。

あなたもやってませんか?

コレ実はすごい危険な行動なんです!

敵のインクで塗られているということはそのどこに敵が潜んでいてもおかしくないということ。

その中を突っ走っていくと360度敵がいると同じなんです。

右前、左後ろ、注意してないところからいきなり出てきて撃たれたら対処はできません。

ということで敵インクで埋められてるところを見たらまず塗る!

これを心がけましょう!

あ、でも中に入りながら塗るのは危険ですよ。

いつ出てきても安全な距離を保ちながらすこーしずつ塗るとよいです。

この2つでまずできること

上の2つをしっかり意識すればやられる回数、つまりデス数を確実に減らすことができます

生き延びさえすれば敵も攻め込むのをためらうので時間稼ぎができます。

自分がやられれば思いっきり前進してこられますからね。

その間にボムを投げたりちょっと塗ったりで時間を稼ぐんです。

味方が来るまで生き延びられればこっちのもんです!

ということで話してきましたが、勝負に勝つには生き延びるだけじゃなくて敵を倒さなければいけません。

そう狙う力、通称エイムです。

これを話すとまた長くなるのでまた次の機会に・・・

スポンサードリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です